Details :
INFORMATION .

【e-BIKE最高!】吉無田縄文ライドに参加してきました。

こんにちはスタッフの岡崎です。先日開催された縄文トレイルライドに参加してきたので、その様子を皆様にお届けします。

目次

はじめに

私は現地にLevo SL Comp AlloyLevo SL CompCarbonStumpjumper Expert を持っていき、メイン機はStumpjumperで、試乗用にLevo2台を使用する予定でした。

現地に到着し、そそくさとStumpjumperを組み上げていると、昔からお世話になっている方に

お前e-BIKEにしときな。

と、言われました。理由はともかく、コース制作関係者が言うのであれば間違いないと思い、すぐさまメイン機をLevo SL Comp Carbonに変更しました。

コースまでの道のり

集合地点からトレイルコースまでは5km程あるので、まずは移動です。5kmの道のりの7割が登りという、e-BIKE勢には痛くも痒くもない道です。コースに入る前からe-BIKEに変更してよかったと思っていました。

路面はウェットな部分や砂利道もあり、MTBサイクリングにはたまらない道です。

ついにコースへ突撃

e-BIKE勢はにこやかな表情で到着しましたが、アシストなし勢は既に汗だく(笑)

鬱蒼と生い茂る雑木林の中にハードなセクションが立て続けに並ぶコースがあり、降るのに5分弱かかります。コースとしては大きなバームとロックセクションを中心に構成されており、初心者お断りなのも納得です。

もちろん降った後は、登らなければいけません。ウェットな路面もあり登るのにも技術が必要なコースで、アシストが無い方は非常に苦戦されていました。

アシストをMAXにして登りをも楽しむ私は、プロのクロスカントリー選手のような気持ちでした。

この日はLevo SL率が高く、私含め3台のLevo SLが走っておりました。

お昼ご飯

蕎麦、煮込み、きんぴら、ゴーヤのお浸し、茹で卵、杏仁豆腐、おにぎりと、盛り沢山のお昼ご飯を頂きました。

なるべく早くお店に戻らないと、と思いつつもしっかりと味わってきました。ご馳走様です。

まとめ

とても楽しいコースでした。e-BIKEの良さと言うか、e-BIKEが無いと本気で遊び倒せない程のハード差には驚きました。特に登るのが嫌いな私からするとe-BIKE無しでは走れません(笑)

ちなみに次回は11月開催予定だそうです。もちろん当店の試乗車も貸し出しできますよ!

次回はe-BIKEで走りませんか?

よかったらシェアしてね!
Copyright© 2022 specialized kumamoto All rights reserved.
目次
閉じる