Details :
INFORMATION .

合同バイクコントロール講習会を開催しました!

こんにちはスタッフの岡崎です。11月27日(日)にバイクコントロール講習会をビーチラインバイシクルと合同で行いました。

今回の講師も毎度おなじみ堀口が行いました。

目次

本日の講習内容

今回参加された方はスポーツバイク歴1年未満の方のみでしたので、基礎的な講習をメインに行いました。

荷重移動

最初にスラロームを行いました。

低速時のハンドルコントロールはもちろん、荷重移動でのコントロールスキルが身に付きます。

次に8の字走行を行いました。

ハンドルは極力切らずに、荷重移動だけでのコントロールを心がけます。

急制動

ブレーキを強く握るとタイヤがロックしてしまい、前方に飛ばされてしまったり、後輪がロックして滑り転倒につながることもあります。

ブレーキングひとつで転倒や事故を未然に防げるので覚えておいて損は無し。

スタンディング

両足をペダルの上に乗せたまま、停止。これを維持するのがスタンディングです。低速走行時や、ふらついた時に足をつくことがあると思います。何気ないことではありますが重大な事故へとつながることも。

スタンディングは自転車をコントロールするうえでかなり大事な要素でもあると言えます。

まとめ

バイクコントロールが上達すると、ご自身の体や愛車を守るだけでなく、ライド仲間からの信頼もアップします。またサイクリングに余裕ができることで、いつも通る道でも見えていなかった景色が見えるかも。

当店は定期的にバイクコントロール講習会を行っておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

次回は未定ですが、2月~4月あたりに開催予定です。決まり次第ブログにUPしますので、

ぜひチェックをお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
Copyright© 2022 specialized kumamoto All rights reserved.
目次
閉じる