Details :
INFORMATION .

STATUS 140組み上がりました&仕様紹介

こんにちは。店長の平井です。

私のInstagramや当店のInstagramを見ていただいている方はご存知かもしれませんが、先日入荷した私のSTATUS 140が無事組み上がりました。

組み上がって「さぁ、自転車通勤再開だ!」と思った矢先、九州地方の梅雨入り。こればっかりは時期的なものもあるので、仕方ないですね。通勤の様子などはちょくちょくInstagramで投稿していきます。

と言うことで、今回は使用しているパーツや少し乗ったインプレッションをご紹介します。しっかりとしたインプレッションは少々お待ちください。

目次

仕様

基本的に完成車の仕様からパーツ変更した点などはないのですが、クリンチャーからチューブレスレディに変更しました。スペシャライズドのマウンテンバイクは完成車でチューブレスに対応しているタイヤが付いて来るモデルが多く、チューブを抜いてシーラント剤を加えればすぐにチューブレスレディ化できます。ちなみにタイヤはスペシャライズドのButcherです。

チューブレスのメリット:チューブが入っていないことによってリム打ちパンクの危険性が無く、空気圧も低くできます。これにより、グリップ力も良くなり、ダートな路面でもしっかりタイヤがくいついてくれます。また、バルブはリムに接続されるので、タイヤ外周の真円率が高く、転がり抵抗も少なくなります。

また、ハンドル幅をカット。最初800mmが装備されていますが、少し広い感じだったので、左右25mmずつカットして全長750mmにしました。

元々乗っていたフルサスもこれくらいだった気がする…
あとは乗ってみて確かめてみます。

ハンドル幅はタイヤが大きくなり始めた頃(タイヤサイズは26インチから29er、27.5インチへと変わっていっています。)から段々と広くなってきました。これは大きくなったタイヤが高速で回っていると、コーナーで曲がる際など今までよりも大きな力が必要になったから長くなってきました。

当たり前かもしれませんが、長いハンドルをカットすることは可能ですが、短いものを長くするにはパーツを交換しないといけませんので、比較的幅の広いものが標準で付いてきます。

ハンドル幅は人それぞれ好みがありますので、購入時にご相談ください。当店で販売した商品に関しましては、購入から3ヶ月以内なら無料でカットいたしますので、気になる方はご相談ください。

STATUS 140の仕様などについて知りたい方は以前のブログをご参照ください。

あわせて読みたい
ついに入荷『STATUS 140』
ついに入荷『STATUS 140』こんにちは。店長の平井です。タイトル見て、「えっ!?」っと思った方は当店のブログをよく見てくれている方ではないでしょうか。先日当ブログでも紹介したSTATUS 140 ...

アクセサリー

サイクルコンピューター

GARMIN Edge1030 Plusを使用しています。これは以前から使用しているサイクルコンピューターで、複数台バイクが登録できますので、ロードバイクとマウンテンバイクなど複数台お持ちの方はGARMINのサイクルコンピューターはおすすめです。

また、ガーミンコネクトと言うアプリを使うとログが残っていくので、過去に遡って見返すことも可能です。また、先日発表になりましたが後継機モデルの「Edge 1040 / Edge 1040 Solar」も入荷予定ですので、気になる方はご相談ください。

あわせて読みたい
【サイクルコンピュータでは史上初】ソーラー充電機能搭載! GARMIN Edge1040 新登場
【サイクルコンピュータでは史上初】ソーラー充電機能搭載! GARMIN Edge1040 新登場こんにちはスタッフの岡﨑です。今回は新しく発表されたGARMIN Edge1040の機能を皆さんに紹介します。https://youtu.be/8qw2mG5oIYQこちらはプロモーションビデオ【発表...

スタッフの岡崎も既に購入して、インプレッションも書いていますので、気になる方はチェックしてみてください

あわせて読みたい
【話題のサイコン!】~GARMIN Edge 1040 Solar インプレッション1日目~
【話題のサイコン!】~GARMIN Edge 1040 Solar インプレッション1日目~こんにちはスタッフの岡﨑です。唐突ですが、Edgeシリーズの新作を買いました。と言う訳で、つい数時間前にしっかりEdge1040 Solarを感じてきたので、さっそく使って一...

マッドガード

Muc-offのRIDE GUARD。こちらは100%リサイクル素材から作られたエコなうえに、軽量で丈夫なフロントマッドガードです。これからの時期、雨上がりに乗ることも多くなるかと思いますのでチョイス。また、オフロードも走る予定ですので、泥対策に!

フロントライト

LEZYNEの「LITE DRIVE 1000XL」を以前より使用しています。まず目を引くNEO METALLICカラー!見た目はもちろん好みでしたが、それ以上に性能面も満足しています。最大光量1000ルーメンで1時間半、500ルーメンで3時間、250ルーメンで5時間半と高い光量で長時間持つと言うのも決め手でした。

また、ボディがこれだけ主張するカラーだと、ライトを外し忘れることも無いので、盗難のリスクも少なくなるのでは無いでしょうか。

テールライト

スペシャライズドのSTIX ELITE2 TAILLIGHT+STIX SADDLE MOUNTの組み合わせ。こちらはご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、スペシャライズドのサドルにはテールライトやサドルバック、ボトルケージ増設パーツを取り付けられるボルト穴があります。

STATUS 140だとドロッパーシートポストが標準ですので、サドルを上げ下げする事があり、バンドタイプで稼働部に取り付けると外れる可能性があります。かと言って、下につけると見えにくいし…。今回の組み合わせでは、サドル下にテールライトがつくので、そんな心配は必要ありません。

小さめのライトですが、夜間の視認性はバッチリです。しかも車体の高い位置にあるので、車からの視認性もバッチリです。

通勤

久しぶり(約5ヶ月ぶり)の自転車通勤。私の家からスペシャライズド熊本まで約12km。ただいま通勤コースを構築中ですが、白川の河川敷が予想以上に整備されていて走りやすく、今のところ第一候補です。

若干のオフロードもありながらマウンテンバイクなので気にしません。多少、路面が悪いところでも気にせず走れるマウンテンバイクは通勤にもおすすめですよ。

感想

今回のSTATUS 140で初めてマレット仕様のモデルに乗らせていただきました。まだ距離もそこまで乗っていませんが、以前乗っていた29erのフルサスに比べて走り出しは軽く感じます。また、29erの走破性(段差の乗り越えなど)はありつつ、クイックに動いてくれる印象で、トレイルライドがより楽しみになりました。

29erに比べると足を止めている時の減速が少し早い気がしますが、通勤で使っている分にはそこまで気になりません。

チューブレスレディは大満足です。マウンテバイクに乗るのが5年ぶりで、その間ロードバイク、シクロクロスと比較的細いタイヤに乗っていました。もちろんタイヤが大きい分抵抗はあるのですが、思ったよりスムーズに走ってくれ、空気圧も低い分乗り味は何の文句もありません。

まだまだ、オフロードをガッツリ走ることが少ないので、大まかなインプレッションはここまでにしておきます。次回はしっかり乗り込んでインプレッション書こうと思いますので、楽しみにしておいてくいださい。

よかったらシェアしてね!
Copyright© 2022 specialized kumamoto All rights reserved.
目次
閉じる