Details :
INFORMATION .

CREO SL COMP CARBON / EVOにNewカラー登場

こんにちは。店長の平井です。

最近、問い合わせが増えてきているE-BIKE。「夫婦で始めたいけど、旦那さんについていくのがきつい」、「長距離走りたいけど、坂は嫌い」と言う方もアシスト付きのE-BIKEであれば解決してくれます。

また、「運動のために自転車を始めるのに、アシストがついているのはどうなの?」と言われる方もいらっしゃいますが、あくまで”アシスト付き”ですので、自分で漕ぐことに変わりはありません。今までならあきらめていた坂道や峠道、最長走行距離の更新など、E-BIKEにはメリットがたくさんあります。また、BISFITでも専務が言ってますが、「日常の通勤や移動がフィットネスになる!」これはすごく魅力的ではないでしょうか。

今回はそんなE-BIKEのロードモデルCREO SL COMP CARBON」に新たなカラーラインナップが追加されましたのでご紹介します。

また、以前ご紹介しているE-BIKE関連のブログはこちらからどうぞ👇

あわせて読みたい
E-ROAD CREO SL Newモデル登場
E-ROAD CREO SL Newモデル登場こんにちは。店長の平井です。先日の大試乗会でも皆様から注目を集めたE-BIKE 「CREO SL」今回はそのCREO SLにNew モデルが追加されました。【MasterMind TCUを搭載】今...
あわせて読みたい
CREO SL E5 NEWカラー発売
CREO SL E5 NEWカラー発売こんにちは。店長の平井です。先日、E-BIKE(LEVO SL COMP)を借りて、県南へスタッフ岡﨑と出かけました。サイクリングコースの下見だったのですが、予想以上に道が荒...
あわせて読みたい
LEVO SL COMP CARBON 入荷しました
LEVO SL COMP CARBON 入荷しましたこんにちは。店長の平井です。熊本も本格的な春の気候になってきて、サイクリングにうってつけの日々が続いています。そんな中、最近人気が高まりつつあるのがe-bike。...
目次

CREO SL COMP CARBON

フレームにはS-WORKSモデルと同じFact 11rカーボンを採用し、Future Shock 2.0も搭載しています。フロントはシングル(46T)、リアスプロケットは(11-42T)のShimano GRXグループセットを採用。DT R470 Boost™ホイールには、安定した30mmのTurbo Proタイヤを装備し、サドルには人気の高いBody Geometry Power Sportを採用し、快適な乗り心地を実現しています。

定価:¥935,000(税込)

サイズ展開:XS、S、M、L、XL

Maroon/Red Tint

Smoke/Light Silver

CREO SL COMP CARBON EVO

こちらもフレームはS-WORKSモデルと同じFact 11rカーボンを採用し、Future Shock 2.0も搭載しています。フロントはシングル(44T)、リアスプロケットは(11-42T)のShimano GRXグループセットを採用。DT R470 Boost™ホイールには、ワイドな38mmのPathfinderタイヤを装備。人気の高いBody Geometry Power Sportサドルが快適な乗り心地を実現し、X-Fusion Manicドロッパーポスト(50mmトラベル)はテクニカルな下りで心強い存在です。

定価:¥968,000(税込)

サイズ展開:XS、S、M、L

Carbon/Oak Green Metallic

White Sage/Smoke

2モデルの違い

フレーム設計や仕様コンポーネントは同じです。では何が違うのか。

モデルCREO SL COMP CARBONCREO SL COMP CARBON EVO
フロントギア46T44T
タイヤ700×30C(Turbo Pro)700×38C(Pathfinder)
シートポストRoval Terra Carbon Seat PostX-Fusion Manic Dropper
ハンドルバーSpecialized Hover CompSpecialized Adventure Gear Hover

フロントギアやタイヤサイズ、シートポストなど違いがありますが、簡潔に言うと

CREO SL COMP CARBON    → ロードバイク

CREO SL COMP CARBON EVO → グラベルロード

となります。また、以前ご紹介したカスタマイズも対応できる物もありますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
グラベルカスタマイズはいかがですか
グラベルカスタマイズはいかがですか最近はもっぱら山(オフロード)へ行くことが多くなった店長の平井です。暖かくなり、早朝肌寒くてもウィンドブレーカーを羽織れば夏用ジャージでも走れるような季節に...
あわせて読みたい
カーボンハンドル入荷中
カーボンハンドル入荷中こんにちは。店長の平井です。ロード用のハンドルとひとえに言っても、ハンドルにはいろいろな種類があり、使いたい理由も人それぞれです。今回はROVALのカーボンハンド...

まとめ

近年、新たなジャンルとして注目を集めているE-BIKE。「今から始めたいけど、周りの人たちが速すぎる」、「ついて行けるか不安」、「楽に山や長距離を走りたい」という方、うってつけのバイクですよ。また、冒頭にも触れましたが、しっかりフィットネスとしても活用できます。ジムに通うのもいいですが、自宅からすぐに始められるフィットネスとしてもいかがですか。

グローバルではE-BIKEが定着しつつあります。今までのロードバイクやマウンテンバイクも十分楽しいのですが、また違ったジャンルの楽しみ方を提供してくれます。当店スタッフもアシストの無いマウンテンバイク(STUMP JUMPER)とアシスト付きのマウンテンバイク(LEVO SL)両方もって吉無田に出かけ、乗り比べをしていたりしますので、気になる方はお気軽に相談ください。

あわせて読みたい
吉無田にStump JumperとLevo SLを持って走りに行きました!
吉無田にStump JumperとLevo SLを持って走りに行きました!こんにちはスタッフの岡崎です。定休日に当店の試乗車のStump Jumper Expert CarbonとLevo SL Comp を持って走りに行きました!実は、今回がコースで走るのは初ですので...
よかったらシェアしてね!
Copyright© 2022 specialized kumamoto All rights reserved.
目次
閉じる