Details :
INFORMATION .

【BSFIT Season1】Vol.4 番外編 BE SPECIALIZED 大試乗会の模様をご紹介

日曜日の朝、始まりました。BISFITブログ、専務の宮本です。おはようございます

毎度ながら、BISFITって何?って方は過去のブログをご覧ください。

目次

先日、BE SPECIALIZED 大乗会を開催

さて、当初2月初旬に予定していましたBE SPECIALIZEDの大試乗会、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し延期していたのですが、3月21日に九州で唯一、熊本県だけ何故か延長していた蔓延蔓延防止重点措置も、ようやく解除されたことで、4月9日10日と2日間に渡り、無事に開催することが出来ました。

天気にも恵まれ、気温も暖かく、多くのライダーの方にご来場いただき誠にありがとうございます。

BE SPECIALIZEDとは?スペシャライズドストアが展開する試乗・レンタルサービスで通常は有料でのサービスになります。今回は特別に大試乗会ということで、どのバイク、何回乗っても無料で試乗することができます。

せんむ

今回は人気車種のTARMAC SL7に加え、数々のバイシクルオブザイヤーを総嘗めした新基準カーボンロードのAETHOS最強アルミバイクの名のもとにTARMAC SL7のジオメトリー(設計)を踏襲し満を持して登場したALLEZ SPRINTの各サイズを用意しました。

石川君

カーボンロードは全部、S-WORKSジャナイデスカ!!?

せんむ

その他にもあるよ

石川君

これですか?ターボ??

せんむ

スペシャライズドが世界に誇るイーバイク、TURBOシリーズから、イーロードバイクであるCREO、イーマウンテンバイクであるLEVOも試乗できます。

石川君

二車種とも、カーボンモデルですよね?

せんむ

そうだよ

石川君はスペシャライズド熊本の新人くんです。趣味はマウンテンバイクと映像編集。みなさん、これからよろしくお願いします。

スペシャライズドジャパンによるプレゼンテーション

今回、ALLEZ SPRINT、AETHOSを中心としたプレゼンテーションをスペシャライズドジャパン営業の熱田氏より実施していただきました。1日に数回、お客様が集まったタイミングや、試乗車を待っていただく合間にさせていただいたのですが、普段、なかなか聞くことができない、スペシャライズドの歴史だったり、開発秘話、どのようにしてフレーム成型を行っているかなど、ライダーのみなさんにとって有益な情報をお伝えできたのではないかなと思っております。

かなり好評だったので、また機会をみて、イベントの際には、スペシャライズドジャパンさんにお願いしたいと思っております。

1日目のBE SPECIALIZED FITNESS

大試乗会ということもあり、家から出ていくとき妻に、今日、最低3回は花岡山に登りに行ってくるよ。と伝えて出てきたのですが、ありがたいことにオープン前から行列ができている状態で、試乗会の受付、回収、そして接客、プレゼンテーションの準備とバタバタしていて、気づいたら17時。

CREOという選択

最後の若いお客様(以後Aくん)がTARMAC SL7で花岡山へ登ったと聞き、本気で追いかけようと、ロードバイクに対して、いつものマウンテンバイクはあまりに不利と思い(イーマウンテンですけど何か)、今回は特別にロードバイクであるCREOに乗ってフィットネスに行ってきました。(イーロードバイクですけど年齢ハンディということで)

左CREO イーバイクとは思えないシルエット

いつものLEVOに比べたら、車重も圧倒的に軽く、アシストオンでスイスイ進みます。今回は先にTARMAC SL7で登ったAくんを捉えるべく、スペシャライズド熊本からアシストオンで一気に頂上まで駆け上がりました。

とろこが、さすが若いAくん、まだ学生さんで体力凄すぎます。登りの途中で捉えることはできず、頂上の駐車場で一服しているところで会いました。そこで、バイクだけお互いに記念撮影。(笑)

そのあと、イーバイクに乗ったことないと言っていたので、CREOと交換して、一旦降りて、爆速で登ってみてくださいといって、イーバイクを体験してもらいました。

Aくんの感想

Aくんに、TARMAC SL7の感想も聞いてみたのですが、こんなバイクは自分にはもったいないかなって言われてました。

そんなことはありません。

バイクはこれと決めた時が買い替え時です。

スペシャライズドに限らず、日本国内外の自転車メーカーは3か月に一回の価格改定を示唆しています。新型コロナウイルスによる東南アジアなどでのロックダウンの影響によるパーツ供給不足や、ウクライナ情勢の長期化による原油の高騰などによる輸送コストの上昇、円安などの為替の影響により、少なくとも今後1年で今より、10%から30%、値上がりすると予想されています。欲しいバイクを見つけた時は早めにご購入されることをおすすめします。

家に帰ってから、何回登ってきたの?と妻に言われたので、ごにょごにょと誤魔化して、きっちりいつも通りビールで晩酌させていただきました。(笑)

2日目のBE SPECIALIZED FITNESS

2日目の朝、今日こそは3回ぐらい花岡山に登るだろうなと妻に言ったのですが、「はいはい」と言われるような返事でもうあまり信用されていませんでした。(汗)そんな2日目も大変ありがたいことに、多くのライダーの皆様にご来場いただき、大盛況な試乗会となりました。

エートスという選択

この日は最終受付が16時までということもあり、15時過ぎにはある程度、お客様が引いたので、そのバイクに乗ろうか悩んでいたら、スタッフの天馬くんが、「せんむ、1回、エートスで花岡山に登ってくださいよ」というので、それならと滅多に乗ることができない、S-WORKSのAETHOSに乗って試乗してみました。

白川ちゃりんぽみち

まずは平坦道ということで、スペシャライズド熊本から徒歩1分の白川サイクリングロード(いつの間にか、白川ちゃりんぽみちという愛称になったみたいです)、川沿いを走ってみました。

久々のロードバイク、そしていつもLEVOに乗っているからか、エートスがびっくりするほど軽く、車体を右に振ったら飛んで行くんではないかというほどの衝撃でした。

軽量なのに地面からの衝撃をほとんど感じず、白川ちゃりんぽみちのガタガタ道でもフラットに感じるほど乗り心地抜群です。また踏み込んだ時の加速感が凄く、どこまで連れていってくれるの?ってぐらい身体が前に進んでいくのが分かります。今回の試乗会でも多くのライダーに乗って一番驚かれたバイクが、このAETHOS(エートス)でした。

エートス × ニュースカイホテル

いつもの花岡山

白川ちゃりんぽみちを代継橋でUターンしてスペシャライズド熊本方面に戻り、それからいつもの花岡山ロードに入ります。アシストがない状態で山に登るという、まさに浮き輪がないのに太平洋の真ん中に放り出されるようなパラシュートがないのにスカイダイビングするみたいな感覚で、花岡山の入り口にたどり着き、一気にペダリングをして山を登っていきます。

余りにも軽く軽快に登れるため、自身の脚力無視でガツガツ登ってたら案の定、息を切らしまして、第1コーナーまで届かず、第1中継地点で無念のリタイヤ(登りを諦め、別ルートで下る)することに。

花岡山 第1中継地点

ちなみに、この第1中継地点も私が勝手につけた名前です。(笑)ここから下ると別ルートで熊本駅の裏側に出ることができます。

この第1中継地点の分かれ道を右(上)に行かず、左(下)に行って、熊本駅の裏側を通って、スペシャライズド熊本まで帰ってきました。ガーミンがなかったので、正確な距離は計測していません。

エートスできちんと、第1中継地点まで登ったという証拠写真を念のため、撮っておきました。

BE SPECIALZIED 大試乗会を終えてみて…

2日間、大勢のライダーの方にお集まりいただき、大盛況で試乗会を終えることができました。

SPECIALIZEDがここまで大規模で試乗会を行うのは、ここ近年、熊本ではたぶん初めてかもしれません。関東、関西で開催されるサイクルモードも、スペシャライズドブランドの出店はしばらくありませんでしたし、他の県まで遠征しないと乗れなかったスペシャライズドのフラッグシップバイクに、ここ熊本で乗れる機会を作れて本当に良かったと思いました。

若いライダーにS-WORKSを

中学生や高校生を初め、大学生などの若いライダーがたくさん来てくれたことが凄く嬉しかったです。親御さんが本気でお子さんの競技活動に力を入れている方を除けば、学生さんたちから見て、S-WORKSのフレームはなかなか手の届かない憧れのバイクかもしれません。

特にスペシャライズドは、どのラインナップを見ても他の海外ブランドと比べて決して安くはありません。それは、今回プレゼンテーションを受けていただいた方は分かると思いますが、プロライダーからのフィードバックを即座に3Dプリンタで落とし込み、ライダー、ビルダーが納得するまで開発に時間をかけ、自社の風洞実験施設ウィントンネルで何万回もテストしようやく製品化に辿り着くのがスペシャライズドです。そのため、今回試乗いただいたライダーの皆様なら、他のブランドよりなぜスペシャライズドは、価格が高いのかをご理解いただけると思います。

メルカリやインターネットオークションなどで、数年前の新品型落ちフレームを半額とかで購入する気持ちも分かりますが、常に他ブランドに比べ数年先をいくフレームを開発、リリースしているスペシャライズドというブランドの最新フレームと、数年前の型落ちカーボンフレームであれば、2、3年のレベルではなく、その差は7、8年、もっと歴然かもしれません。

この試乗会を通して、世界の最新フレームを若いうちに体験していただいたことで、これからアルバイトでお金を貯めようとか、いつか社会人になってS-WORKSフレームを買おうと思ってくれる若いライダーが1人でもいてくれれば、それこそ今回、試乗会を開催した意味があると思っています。

何事も安いものには訳があり、高いものには物語がある

そして、

良い機材はそれ以上の価値があります

ぜひ、若いライダーの皆様も、いつかS-WORKSフレームに乗っていただき、自慢の脚力を存分に発揮していただけたらと思います。

これからもイベントを企画予定

今回、大盛況に終わったBE SPECIALIED大試乗会。体験型スペシャライズドストアらしく、今後も色んなイベントをどんどん企画していきます。また試乗会とライドイベントを兼ねた一泊二日のBBQイベントなども行う予定ですので、またブログ、SNSなどで告知させていただきます。ご友人、ご家族を誘ってぜひ、ご参加ください。

次回は4/17(日)バイクコントロール講習会

次回のイベントは別ブログでもメカニック天馬より告知させていただいておりますが、バイクコントロール講習会を本日、開催いたします。BISFIT(ビスフィット)ブログが日曜日の朝更新のため、こんな直前のお誘いで申し訳ないですが、スペシャライズドバイクをお持ちのお客様は是非、お越しください。

またスペシャライズドのバイクを持っていないという方は、通常のBE SPECIALIZED(有料レンタルサービス)での参加も可能です。イベントのため、通常より安い金額にて参加が可能です。

詳細は以下のブログ記事をご参照ください。

さて今週からまたフィットネスに精を出していきます。今後もスペシャライズド熊本をよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
Copyright© 2022 specialized kumamoto All rights reserved.
目次
閉じる